環境

環境分析

環境分析では、許容限界と試験メソッドを規定している国際的に認められた標準が必要です。その点、メトロームの装置およびアプリケーションは、多数の国際的な環境標準に準拠しています。

環境に持ち込まれた物質は、水、土壌(堆積物)、大気という環境区分、ならびにそこに住む有機体(生物圏)にばら撒かれます。しかし、こうした汚染物質の種類および量がわからなければ、環境やそこに住むものを保護することはできません。

大気

大気は、気体(大気)中に細かく分散して広がった固体粒子や液体粒子の異質成分から成る混合物です。サンプリングはフィルタリングと連続法を用い、強力な連続サンプラーがオンラインで作動するなか、フィルタリングがオフラインで長期にわたってデータを蓄積していきます。これらは、1台または複数台の強力な分析装置と直接組み合わせて、もちろんインラインで使用されます。

さらに詳しく

土壌

土壌はあらゆる種が共存する多相系です。したがって、土壌を正確かつ精密に分析するには、サンプル前処理が非常に重要です。そこでメトロームでは、様々なタイプの土壌および堆積物に対応するサンプル前処理技術と分析メソッドを取り揃えています。

さらに詳しく

大規模な工場などで生み出される100,000もの化合物が、私たちの水源には流入しています。そのため、私たちの水資源を保護する規制や標準が多数存在します。

そうした規制遵守のお手伝いとして、メトロームでは、あらゆるタイプの水サンプルに対応する装置類とアプリケーションを取り揃えています。

さらに詳しく