食品・飲料

食品&飲料

今日の食品&飲料(F&B)は、生きるために必要な、単なる「有機燃料」をはるかに超えています。そうした栄養価以上に、これらはその味、風味を楽しむために消費されます。飲食品はますます、健康維持の源であると同時に、質の高い栄養摂取による健康増進の源になってきました。また、加工食品の数がますます増え続け、食品の品質と安全性の側面がますます重要になってきています。食品は多くの化合物を含む非常に複雑な成分配合 – 劣化や不純物混入しやすい – であるだけに余計に、そうした面の管理が重要です。

分析化学の発展により消費者は、規制当局の必要要件を満たす安全で衛生的な食品を入手することができます。栄養情報、食品のトレーサビリティ、虚偽記載防止も課題です。分析化学は、堅牢で効率がよく、感度の高い装置類を提供することで、プロセスの観点から、製造業者が生産量を増やして、最適な品質を維持できるようサポートしています。お客様のお悩みが何であれ、メトロームが皆さまの信頼できるパートナーとなります。

ジュース&飲料水

カロリーとしての貢献はないものの、水はほとんどの生命体にとって、生存に最も必要なリソースです。ビバレッジも主な成分は水であり、水はほぼすべての食品に含まれています。水およびビバレッジの分析方法を知っている者がいるとすれば、それはメトロームです。270を超えるアプリケーションがその専門知識の深さを証明しています。

さらに詳しく

ミルク&乳製品

ミルクには生きていくために必要なほぼすべての栄養素が含まれています。脂肪、高品質のタンパク質、炭水化物、ビタミン、ミネラル。これは一次食品であり、原料として、驚くほどいろいろな形に加工される可能性があります。乳製品はおそらく、すべての食品群のなかで最も多様なものでしょう。タンパク質および脂肪マトリックスのために、ミルクおよび乳製品サンプルは、サンプル前処理が必要です。メトロームの装置は、そうした退屈でミスの起こりやすいサンプル前処理業務に対応するよう開発されました。メトロームの装置なら、迅速かつ正確で、経済的です。

さらに詳しく

食用油脂

油脂は、私たちの主な栄養源の一部で、風味や舌触りをよくすることから、乳化したり、熱を伝える媒体としての役割を果たしたりすることまで、様々な機能を担います。油脂含有食品(マーガリン、マヨネーズ、ヌードル、ナッツなど)の栄養価を測定するには、脂肪パラメータ(ヨウ素価、過酸化物価、酸価など)のほか、イオンおよび水分量の測定が必要不可欠です。油脂は劣化しやすいので、酸化安定性の測定も欠かせません。こうした分析こそ、メトロームの得意とするところです。

さらに詳しく