マルチチャンネルライン:12倍速測定電気化学測定装置

メトロームの電気化学測定装置マルチチャンネルラインなら、フル機能のポテンショスタット/ガルバノスタットを1台用意して最大12チャンネル接続すれば、12倍速のマルチチャンネル装置が完成します。

PGSTAT101およびPGSTAT204をベースにしたマルチチャンネルラインは、最大12チャンネル備えたメインフレームで構成されています。各チャンネルはそれぞれ別のポテンショスタット/ガルバノスタットモジュールとして独立しているので、いくつもの電気化学セルを並べたかのように、最大12種類の測定を1台の装置で行えます。

Autolab Multi 203 potentiostat/galvanostat

特長

  • 1台で最大12モジュールのポテンショスタット/ガルバノスタット接続
  • 豊富なアクセサリーを用意
  • モジューラー設計
  • 複数のモジュールでも一括制御を実現
  • あらゆる外部装置とも接続できる柔軟性の高いデザイン
  • M101:120万2千円~
    (キャビネット+1モジュール参考価格)
  • M204:133万3千円~
    (キャビネット+1モジュール参考価格)

マルチチャンネルシリーズ システム (2)

ニーズに合わせてシステムを構成

マルチチャンネルラインを用いれば、合計12のポテンショスタット/ガルバノスタットモジュール(M101またはM204)と拡張モジュールを1つのシステムに組み合わせることができます。

このように、お客様の測定用途に合わせて、完璧にカスタマイズされたシステムを構築することができます。また、最大12のモジュールはそれぞれ、個別の測定セルで測定することが可能です。

特別な装置と期待通りの品質

他のメトローム オートラボの装置同様、マルチチャンネルラインのポテンショスタット/ガルバノスタットは、あらゆる外部装置とも接続でき、NOVAソフトウェアで制御します。さらに、3台の異なるコンピュータで制御することも可能です。

> NOVA ソフトウェアについてさらに詳しく 

オプションのモジュールにより地涌自在な構成が可能

必要に応じて、拡張モジュールを追加して、マルチチャンネルラインシステムの機能をさらに拡張することができます。

マルチチャンネルシステムには、最大6つのモジュールをオプションで追加でき、それぞれM101またはM204モジュールで制御することができます。

 

オプションのモジュール:

  • 高電流アプリケーション用 BOOSTER10A モジュール
  • 電気化学インピーダンス分光測定用 FRA32M モジュール
  • 対極および参照電極を共用しながら、2つの作用電極で測定をおこなうために、装置を2チャンネルのポテンショスタットに変換するBAモジュール(デュアルモードのバイポテンショスタットモジュール)
  • 電気化学実験の際に、pHおよびpX値を測定するための pX1000 モジュール。温度を測定する場合はPt1000インプットを追加
  • 水晶発振器の共振周波数の変化を記録することで、単位面積あたりの質量変化を測定するEQCM モジュール (電気化学水晶振動子マイクロバランス) 
  • 複数のセルまたは複数の作用電極で連続的に実験を行うための MUX モジュール
>メトローム オートラボモジュールについてさらに詳しく

分光電気化学  測定システム

分光電気化学測定法による正確で容易な分析を行います。

さらに詳しく…

オートラボ     モジュール

測定可能域を広げたり、デバイスのインターフェースを組み込んだり、新しい測定テクニックを追加できます。

さらに詳しく…

アクセサリ等  付属品

サードパーティーの装置、腐食電池、回転ディスク電極、リングディスク電極などとのインターフェース

さらに詳しく…

NOVA & SDK  ソフトウェア 

オートラボは、装置制御用のパワフルなソフトウェアツール、および装置のインターフェース用の専用ソフトウェアを提供しています。

さらに詳しく…