OMNIS KF  カールフィッシャー水分計  より簡単により安全に!

メトロームの新しい容量法カールフィッシャー水分計:OMNIS KF

OMNIS容量法カールフィッシャー水分計は水分測定を大きく進化させ、より安全に、より簡単になりました。

  • 安全:試薬を開封せずにセットできるので触れることも臭うこともなし
  • 簡単:サンプル注入すると自動的に水分測定がスタート
  • 便利:カールフィッシャー試薬は自動添加&自動排液
  • 早い:サンプル前処理も簡単&迅速

左の動画は日本語字幕入りです。YouTubeでもご覧いただけます。こちらから。

OMNISで安全なカールフィッシャー測定

OMNISなら、これまでになく安全にカールフィッシャー水分測定が行えます。
危険な試薬や溶媒に触れる心配がありません:

  • 3Sリキッドアダプターにより、試薬交換時に液に触れる心配なし
  • すべての試薬は、密閉されたシステム内で使用
  • 使用済みの試薬は自動的に排液
  • 測定セルへの試薬の供給&排液も自動
OMNIS Karl Fischer titrator for safe water content determination without contact with KF reagent
  • 安全な測定について、さらに詳しく...

OMNISで容易なカールフィッシャー水分測定

OMNISなら、容量法カールフィッシャー水分測定がもっと容易に行えます。OMNISなら、いままで人が行っていた作業の多くを引き受けてくれます:

  • 自動で水分測定をスタート
  • 測定した試料は、自動で排液
  • 次の測定に備えて測定容器内のコンデションを自動で準備
Automatic titration start with OMNIS KF for volumetric Karl Fischer titration
  • 容易な水分測定について、さらに詳しく...

OMNISで迅速なカールフィッシャー水分測定

サンプル容器のフタをとる – 水分測定する – フタを閉める – 自動で繰り返し – 全て終了

OMNIS KF にサンプルロボットを追加すれば、システムをほぼ100%自動化できます:オペレータは、サンプルを定期的に補充してスタートボタンを押すだけ。OMNISがサンプルビーカーの開閉も含めて分析の全工程を自動で行ないます。左の画像をクリックすると、OMNISロボットの動画(日本語字幕付き)が御覧いただけます。

  • すばやく容易なサンプル前処理(最大25%の時間節約)
  • サンプル容器にフタができるため外部環境を受けません
  • 自動でサンプル容器のフタを開閉(自動KF Dis-Coverリッド機能)
  • 同時に複数の測定が行えるワークステーション(1検体ずつの測定に比べて40%時間短縮)
  • 迅速な測定について、さらに詳しく...

まだまだある、OMNISシステムの特長

快適な操作と優れた機能:OMNISソフトウェア

OMNISは、革新的で直感的なソフトウェアで動作しています。ソフトウェアは、プロンプト、埋め込み日本語ヘルプ、システムチェック、ステータスインジケーターなどの機能でユーザーをサポートします。

ソフトウェアについてさらに詳しく

システムの拡張:後からでもモジュールや機能を追加

OMNISなら必要に応じて自由にシステムを拡張できます。滴定装置1台からスタートして、必要に応じて、ドージングモジュールや滴定モジュール、サンプルロボットを追加していくことができます。

機能拡張についてさらに詳しく

サンプル数が多くなった?   アップグレードするだけ

OMNISサンプルロボット1台にワークステーション1台からはじめて、後でもう1台追加するとサンプル処理能力を大幅にアップできます。ワークステーション4基が並行して稼働するシステムならワークステーション1基のシステムに比べて最大60%時間を節約できます。

自動化についてさらに詳しく
OMNIS Karl Fischer titrator with sample robot for automated water content determination

ダウンロード

容量法カールフィッシャー水分測定とは?

カールフィッシャー水分滴定は、水分に特化した測定法です。乾燥オーブンや赤外線ランプなどの他の測定法が、加熱により蒸発してきたすべての揮発性成分を測定するのに対して、カールフィッシャー水分計は純粋にサンプル中の水分量だけを測定します。
カールフィッシャー水分滴定の主な利点の1つは、通常、オーブン乾燥法だと最大数時間かかる水分量測定が、ほんの数分で終わることです。
カールフィッシャー水分滴定は、広く用いられている確立された分析法です。たとえば、多くの国内および国際標準でリファレンス法として記載され、あらゆる業界で用いられています。