B&W Tek ラマン分光計

B&W Tek社はダイオードレーザーとダイオード励起固体(DPSS)レーザー技術を利用した製品製造メーカーとして、1997年に設立されました。

B&W Tek 社のラマン分光計は、フォトニクス、レーザー、スペクトロメーター、およびケモメトリックス技術における長年の研究開発により誕生しました。

現在B&W Tek社は、製薬、生物医学、物理、化学、保安、防衛、教育の各分野で、ラマン分光計を中心に、便利で早く信頼できる製品をお届けしています。

B&W Tek は、10,000を超えるラマン分光ソリューションを提供する世界的なラマン分光計メーカーです。

高性能のラボ、ポータブル、携帯型におけるフルラインナップのラマン分光計は、研究室から倉庫の受入れ検査所で活躍しています。分光法分野におけるB&W Tek社の幅広いノウハウと先進技術により、お客様が分光計の専門家であってもなくてもラマン分光計を利用することが可能となりました。B&W Tek 社のラマン分光計は、わずか数秒で簡単に結果を得ることができます。