OMNIS – 全てが新しいレベルのオートメーションシステム

時間を最大限に有効活用。より速く、よりスマートに、よりよく―これこそ現代のラボが求めるものです。そしてこれこそが、OMNISがお届けできるものです。

OMNISシステムをスケールアップして、仕事を任せてしまいましょう。最大4種類までの滴定を自動で同時に行うことができ、最大175サンプルまでサンプルの自動交換ができて、ラック交換をしているあいだも分析作業を継続できます。これらすべてを実現して、しかもスペースを取らないのがOMNISです。

> OMNISを体験しよう(英語)

なぜ自動化が必要か?

  • OMNISに仕事をまかせてしまいましょう:
    最大175検体を自動分析

  • ノンストップで滴定:
    滴定を中断せずにサンプルラックを交換
  • 無駄なスペースなし:
    滴定を全て自動化して、しかも省スペース
  • 混乱防止:
    複数のアプリケーションを同時に測定

サンプルの処理能力は? さらに向上しました!

OMNISなら、最大175サンプルまでサンプルの連続滴定が可能で、作業負担を軽減し、時間も節約できます。

システムは完全なモジュラー式なので、基本システムからスタートして、徐々にアップグレードしていくことができます。


測定はどのようにするの? 最大4種類の測定を同時に実行!

1台で4倍のサンプル処理能力があります。ラボでは、時間がとても貴重だということをメトロームは知っています。OMNISを最大4種類の滴定まで同時に、並行して、単一システムで測定可能にしたのもそのためです。

OMNISシステムを最大限拡張すると、測定用にワークステーション4台、ポンプ8台、最大175サンプルまでハンドリングできるサンプルロボットという構成になります。


装置は何をしているの? いつも忙しくしていますよ!

シームレスなワークフローを堪能してください:滴定を終えたサンプルをラックから外し、次の測定用サンプルをセットする場合でも、実行中の測定を停止させる必要はありません。サンプルラックを交換する間も、装置は測定を続けています。

全部設置するのにどれくらいのスペースが必要? それほど必要ないです!

OMNISはスペースを効率よく使用します。円形のターンテーブル式サンプルラックの代わりに、OMNISのサンプルロボットが、固定式の長方形ラックからサンプルをピックアップします。そのため、使用可能スペースを最大限有効活用でき、サンプルの測定状況の確認も容易です。

ダウンロード

OMNIS 自動滴定装置

最大175検体連続測定、異なる種類の滴定も5種類まで1台で同時実行

OMNIS 自動滴定装置について

OMNIS ソフトウェア

滴定操作を、より効率的に、より快適にするOMNIS専用ソフトウェア

ソフトウェアについて