OMNISソフトウェア – 全てが新しい体験

今日、ソフトウェアは単なる付属品ではありません。ソフトウェアが結果の成否を大きく分ける可能性もあるのです。

メトロームは、そのことを念頭において、お客様の体験と作業をスムーズかつ容易に、直感的なものにしてくれる分析ソフトウェアを開発しました。OMNISソフトウェアを紹介していきましょう。

> OMNISを体験しよう(英語)

特長

  • 重要な部分に焦点:
    サンプルベースでアプローチ
  • 使いやすい:
    直観的な操作、論理的な構造、ドラッグ&ドロップ操作
  • エラーを減らす:
    自己モニタリング、警告メッセージ、システムチェック機能
  • 世界の公定試験法や規制に対応:

    FDA 21 CFR Part 11、 EudraLex Volume 4 Annex 11準拠

正しい優先順位で

サンプルを何よりも重視することで、OMNISソフトウェアは、お客様のワークフローをソフトウェアに合わせていただくのではなく、実際のラボのプロセスを反映して動作します。

OMNISソフトウェアは、すべての情報、パラメーター、測定結果とサンプルをリンクします。このアプローチに、コンテクストに対応したユーザーインターフェースを組み合わせて、操作を大幅に合理化します。


直観的な操作を実現

OMNISソフトウェアでは、すべてのシステムコンポーネントがモダンなユーザーインターフェース上にグラフィカルに表示されます。これにより操作が非常に直感的で便利なものになります。ラボのスタッフは誰でも測定を行うことが可能です。

操作をできるだけ簡単にするため、ドラッグ&ドロップ機能を充実させました。画面上で使いたい機能を選んで持ってくるだけで、ステムの設定やメソッドの作成ができます。


心配無用:OMNISなら作業ミスも減らしてくれます

OMNISソフトウェアには、作業ミスを減らすための機能が多数付属しています。たとえば、次のような機能です。

  • 画面上で状況を視覚的に確認:システムとコンポーネントが今何をしているかがわかります。
  • アクションアラート機能:特定のイベントが起こると、システムが警告を発します。したがって、常にプロセスの全体を把握していられるのです。
  • システムチェック機能:測定を開始する前に、システムの準備が整っていることを確認できます。
  • アドバイス機能:ソフトウェアがコンテクストに沿って具体的な策を提示し、問題解決をサポートしてくれます。

グロ―バルスケールのネットワーク

インターネットと接続すれば、世界中どこからでもOMNISを操作できます。

Regulatory compliance? Of course

Secure database, full traceability, user management, audit trail, signatures, and modification comment are features that make regulatory compliance with OMNIS simple.
  • 21 CFR Part 11
  • EudraLex, Volume 4, Annex 11

ダウンロード

OMNIS 自動滴定装置

最大175件連続測定、異なる種類の滴定も5種類まで1台で同時実行

OMNIS 自動滴定装置について

OMNIS オートメーションシステム

時短を実現する高い試料処理能力:自動化で大幅な生産性向上を実現

OMNIS オートメーションシステムについて